WEB2.0を知らないと言ったら鼻で笑われた孤高のブログ

そんなにおかしなことじゃないですが知ったかぶりがよくなかったですね。

Month: 10月 2013

どうなる自動車取得税

つい最近消費税が8%に値上がりすることが決まりましたね。
まあわかっていたことですし、それに何を思おうが上がるものは上がるわけなので
個人的には仕方がないことだと諦めています。おそらくまた何年か経つと今度は
10%になると言われていますがこれもきっとなんだかんだ言いながら実行されるのでしょう。
現在の予定だと消費税が10%に上がるのは平成27年の10月だと言われていますね。
そういえば消費税が8%に上がることで自動車税の見直しも行われると発表されました。
ちなみに消費税が10%に上がると予想では国内の新車販売は93万台も減少するそうです。
今現在は軽自動車の除く自動車を購入した時には本体価格の9割に5%の自動車取得税が
かかりますが、自動車税の見直しではこの自動車取得税が変更されると言われています。
これは購入する時に消費税との二重課税になると言われているからですね。
消費税が10%に引き上げられるとこの自動車取得税は無くなることがすでに決まっている
みたいですが、今回の8%への引き上げの段階でも減税がされるのではないかという話です。
まだ決まったわけではないですが税金が高くなる分低くなる部分があってもいいと思います。
ただ地方にとってはこの自動車取得税がなくなると全体で1900億円の減収になると
言われているのでその辺がどうなるのかということですね。
まあ車を所有してもいなければ購入するつもりもないので自分にとってはどうでもいい話です。

東京ではレンタカー

レンタカーって使い方によってはかなり便利ですよね。今は東京に住んでいるのですが
東京の駐車場代って思わず目玉が飛び出してしまうような料金設定がされています。
3万円とか普通に超えてくるので駐車場代というよりはむしろ家賃のような感じです。
地元は千葉なのですがそんなに田舎ってほどの場所ではなくてそこですら月5千円とか
なので東京の駐車場代の高さは異常だとつくづく感じます。とはいっても地元に住んで
いる時も車は持っていなかったんですけどね。大体友達に車を借りて運転するぐらいです。
東京に住んでいるとなかなか同年代で車を持っている友達もいないのでレンタカーを
借りるわけなのですがおそらくこれが正解なんだなと思います。まず毎日乗らないですからね。
駅までも数分ですし大体どこに行くとしても電車で近くまで行くことができます。
地元に住んでいた時のことを考えると駅から20分とか30分ぐらい歩かないと
行けない場所というのがほとんどでしたが東京だとここに行きたいと電車で行くと
歩いたとしても10分ぐらいでほとんどの場所には行くことができるんじゃないかと。
そう考えていくと車を持っていてもきっと乗る機会は少ないんだろうと思います。
だからちょっとした買い物だったり旅行の時にレンタカーを借りるだけで十分でしょう。

車の買取り店を選ぶ基準

車の買取り店を選ぶ時にあなたはどのような基準で選ぶでしょうか?
よっぽどその都道府県の中心地から離れたりしていなければ国道の近くには
車の買取り店というのが並んでいるというパターンが多いです。
なのでそういった光景を目にするとどうしても知名度の高い買取り店に
行きたくなってしまうと思います。例えばガリバーやアップルなどですね。
こういった大手の買取り店は車を買い取った後の流通経路が多くあるので
比較的高値で売却できると言われていますが必ず一番高い値段で車を買い取って
くれるかというとそういうわけではありません。車の買取り額というのはその
買取り店によっても違ってくるわけですが大手だからいいというわけではないのです。
もしかしたらあなたの愛車にもっと高値を付けてくれる業者があるかもしれません。
そういった時に利用すると便利なのが車買取りの一括見積もりのサイトです。
中古車情報誌で有名なカーセンサーやその他にも有名な企業が行っている
サービスでこのサービスを使えば複数の車買取り業者の見積もり金額を比較する
ことができます。そうすることで一番高く買い取ってくれる業者に車を売ることが
できるので乗っている車を高く売ることができるのです。