録画した生き物にサンキュー!!を観ています。
今回は柴犬の特集で、可愛い表情をした柴犬がまるごと1時間鑑賞できるということで録画を入れました。
好きな犬は、何種類もいて、フレンチブルドッグ、ウェルッシュコーギー、その1つに柴犬も入っています。
だから、つい気になってしまいました。
以前まで柴犬は飼い主に忠実で大人しい、人懐っこくて膝の上に乗ってくるイメージがあったのですが、番組では新しい姿を見せてくれました。
どの犬もやっぱり飼い主に忠実でしたが、飼い主と程よい距離を取りたがるところがあるようです。
これは他の犬にはない柴犬独特の修正で、柴距離と呼ばれてるんだって。
自分のスペースをしっかり守ろうと距離を置くところが柴犬にあったなんて、初めて知りました。
この番組、観てよかった。
今、真剣に犬を飼うことを考え中なんです。
1週間に1回のペースでペットショップに足を運び、観察しているんだけど、正直迷ってしまいます。
候補はさっき挙げた3つのワンちゃんの中で考えていて、甘えん坊でべったりしてきて、初心者でも飼いやすい犬が理想なんです。
ウェルッシュコーギーは足が短くてくりくりな目が可愛い。
フレンチブルドッグは太り気味の体型で一生懸命ヨチヨチする姿が愛らしい。
でも可愛さだけで選んでしまって、飼った後に十分な愛情を注げなければワンちゃんが可愛そうだと思うんです。
動物だって大事な命があるし、幸せになる権利を持っています。
それなのに、自分がちゃんとできないとせっかく飼ったワンちゃんの人生が台無しになってしまう。
飼うなら幸せにしてあげたい思いが強いから、なかなか踏み切れない。
ペットを飼うって難しいですね。