WEB2.0を知らないと言ったら鼻で笑われた孤高のブログ

そんなにおかしなことじゃないですが知ったかぶりがよくなかったですね。

Category: 美容 (page 1 of 2)

デリケートゾーンのムダ毛処理は脱毛エステ

昔はそこまで多くなかったけれどここ数年でする人が増えたのがデリケートゾーンの脱毛です。
ハイジニーナ脱毛とかVIO脱毛とか言われている部位のムダ毛処理ですね。
欧米とかアメリカでは割と一般的にしている人が多いので珍しいことでは
ありませんが日本ではまだしている人のほうが少ないというのが現状です。
それでも芸能人が処理をしていることを告白したり、美容雑誌に特集が組まれたりして
最近は興味を持っている人がとても多くなっているパーツでもあります。
このようなデリケートゾーンの脱毛をする場合は自己処理ではなく脱毛エステなどに
行って人にやってもらったほうが綺麗な仕上がりになるのは言うまでもありません。
自分で処理をしたことがある人はわかると思いますが自分では綺麗に処理しずらいですよね。
鏡を見ながらなんて言ったらとんでもない体勢になっていたりしますね。
脱毛エステなどで人に処理をしてもらうのが恥ずかしいという人もいるかもしれません。
しかし、エステサロンのスタッフはそんなのは見慣れている光景でしかないのです。
もちろん最初はそういう気持ちも出るとは思いますが一度やってしまえば慣れるでしょう。
また、ほとんどの脱毛エステでは紙パンツなどを履いて処理をする際にギリギリまで
めくって施術をすることが多いので本当に大事な部分を見られるというわけでもありません。
プラセントレックスの通販最安値を調査

酵素ダイエットをした

酵素ダイエットのことを知ったときは、これなら自分でもできると思いました。
まず、食べるのを我慢しなくていいところです。
食事を減らすのではなく食材にこだわって食べることが大事なダイエットです。
酵素が多い食材は、生魚や生野菜、フルーツです。
それなら和食中心の食事を作ろうと思いました。
最初は順調でしたが、効果のある酵素の分量はどれくらいなのかと疑問になり、普通に食事を食べているだけではあまり効果ないかもと思うようになりました。
それからは以前の食事に戻ってしまいました。
間食もするようになりました。
これではダイエットができない・・、そう思って酵素プチ断食をすることにしました。
酵素の豊富な食材を少量だけ食べる、という日を作りました(これは私のやり方です。
自分で実行する場合は方法をちゃんと調べてからやってください)。
私が実行したのは1食分だけです。
これでダイエットの効果があるのかわかりませんが、日頃の食べる量が多すぎるかもなど、食生活を見直すきっかけになりました。

生活習慣と肌質

生活習慣がかなり肌への影響を与えているのではないかと最近不安になっています。
おそらく原因は運動不足というか体を全く動かさないことでしょう。
よくダイエットなんかでも新陳代謝がいい体質を作るみたいなところが大事になりますが
スキンケアなんかでもやっぱり代謝がいいと肌トラブルは少ないと言われたりしますよね。
それを考えてみると最近の自分の運動不足は尋常なないなという感じがします。
前まではそれこそ通勤だけでも毎日30分くらいは駅までの往復を考えると
歩いていてそれが地味にウォーキングをしているような効果を発揮していたと思いますが
今では歩くこともめっきりなくなってタクシーとかを多用するようになっています。
昔から体を動かすことは苦じゃない体質だったのですが太ったからかなんなのか
わかりませんが最近はちょっと運動しようと思ってもすぐにしんどくなってやめてしまいます。
これぐらいになると太っている人が運動をしたくないという気持ちがわかってきますね。
それでもあんまり見た目には出ないほうなのでそれはそれでいいのですがその代謝が
悪くなったせいかわかりませんが顔以外の肌が弱くなっているような気がします。
特に腕は湿疹みたいなのが微妙に目立たない感じでできてしまっています。
冬場の乾燥で痒くてかいてしまったのも原因の一つだと思うのですがある程度経っても
そんなに良くならないところを見ると原因はそれだけではないような気がします。
やっぱり汗をかいたりするのが大事なんでしょうね。

ニキビを隠すメイク術

ニキビができたときいはメイクをしないほうがいいのですが、恥ずかしいからニキビを隠したい、仕事の都合でメイクをしなければいけないことがあると思います。
メイクでニキビを隠そうとすると厚塗りになってしまうことがあると思います。
厚塗りになると不自然な印象を与えます。
広い範囲に広がった赤ニキビは、伸びがよくカバー力があるリキッドファンデーションで隠します。
クリームタイプよりのものはよりカバー力が高くなります。
ニキビの凹凸に入れ込むように指でポンポンと軽く入れ込んでいきましょう。
厚く塗ると崩れやすいので、薄く塗って伸ばしてを繰り返します。
リキッドファンデーションで隠れない場合は、コンシーラーを使います。
ポイントニキビにはパレッドやスティックタイプのコンシーラーを使いまいます。
粘土があってしっかりカバーしてくれます。
指やブラシを使って優しくニキビの上に塗りましょう。
上手にニキビを隠してニキビがあることを忘れさせてくれるメイクをしてください。

毎週末は隠れ家的なエステサロンに通っています

子供も大きくなり時間とお金にちょっと余裕が出てきました。
ずっとしたかったのはエステサロンに通うことでした。
ですから今は週末にいつもエステサロンに通うのが楽しみになっています。
平日はフルタイムの仕事で忙しいので、顔だけでなく全身もお願いすることもあります。
ハードな仕事なので本当に癒されますね。
もちろん顔も重点的にお願いしています。
アンチエイジングコースが今のお気に入りです。
美白作用のあるメニューを機械やハンドでお願いしています。
私の至福の時間なんです。
やはり少しでも老化を遅くしたいですし、きれいでいたいですからね。
美白コースはシミにも効果がありますし、肌の透明感が出てきます。
古い角質をとってくれるのでツルツルになるのです。
粘土状のクレイパックや石膏パックもいいですね。
やはりこの年齢になるとパックが一番効果があるそうです。
毛穴の汚れも取れるので夏は必ずお願いしているコースです。
きれいな50代を目指してサロンに通いたいですね。

無駄毛が少ない人にオススメの脱毛方法

ムダ毛を処理する方法は様々なものがあり、特に自宅での処理方法は種類が多すぎてどうやって処理すればいいのかわからないという人も少なくはないと思います。特に毛の薄い方などは普通の処理の仕方をしていると肌が荒れてしまったりするので困っているのでないでしょうか。そこで、毛の薄い方にオススメしたいのが「抑毛ローション」というものです。抑毛ローションというのは、脱毛クリームや除毛クリームなどと違い、生えてきた毛を処理するのでなく生えてくる毛を処理してしまおうというコンセプトの製品です。製品によって多少の差はあるものの、使い方は朝と晩の2回塗布するだけでいいですし、植物由来のものが主成分なので非常に肌に優しくなっています。効果が出るまでに1ヶ月から3ヶ月程度かかってしまいますが、肌にも優しく効果が出始めればどんどん毛が薄くなっていくので処理に手間がかからなくなり非常におすすめです。そんなに効果が出るまで待てないという方には「除毛クリーム」がおすすめです。除毛クリームは脱毛クリームと違い、毛根にダメージを与えにくいので肌荒れの原因になりにくいので、今すぐ処理をしたいという方は除毛クリームを使ってみてはいかがでしょうか。

バストアップに良い食品とは?

バストアップの方法の一つに女性ホルモンの分泌を増やすためにエストロゲンと
同じような働きをする成分を含む食べ物なんかを摂取するといいと言いますね。
ではその食べ物は何なのか?という話をすると代表的なのが大豆イソフラボンですね。
このイソフラボンがエストロゲンと同じような働きを持っているのでバストアップに
有効なのではないかという話は結構バストアップ初心者からすると入門編なわけです。
それでそういったことを突き詰めていくとあれはどうだこれはどうだという話になります。
どういうことかというとバストアップに有効であろう食べ物が増殖していくのです。
増殖という言葉だと自然に増えてくるというイメージもありますがこの場合は
どちらかというと新たに注目を浴びるというような感じですかね。
例えばダイエットに有効な食べ物みたいにテレビで特集なんかされたりした日には
次の日にスーパーからその食品が消えているみたいな話です。
ただほとんどのそういった食品が一時的なブームで終わることが多いですね。
おそらく効果的な部分ではテレビで取り上げられるぐらいなのでそれなりに根拠が
あるとは思うのですが多くの人が即効性とかそういった部分を求めているので
実際にやってみたけど何も変わらないでブームが過ぎ去ってしまうのだと思います。
そう考えるとやはり続けることの重要さというものを再認識させられますね。

顔脱毛をエステサロンでする場合

顔脱毛をエステサロンに行ってなんとかしようと考えている時のサロン選びの
ヒントになるようなことを紹介していきたいと思います。
その前にまず顔脱毛をするメリットについてちょっと触れておきますと、
顔の産毛を処理することで顔の印象が明るくなります。
また産毛が無くなるので化粧のノリもする前後で大分変ると言われています。
ちなみにお隣の韓国では顔の無駄毛は処理しない人が圧倒的に多いそうで
テレビで活躍している有名女優の人ですら顔のムダ毛処理をしていないそうです。
顔の産毛が外からの刺激から肌を守ってくれているという考えのほうが根強くて
処理をしてしまうと吹き出物などで肌トラブルに繋がってしまうという考えみたいです。
では、その顔脱毛をエステサロンで施術をしてもらう時の注意点ですが、
エステサロンのフラッシュ脱毛は毛の黒いメラニン色素に光の力を集約させて
効果を発揮するものなので産毛になってくるとその力が薄れてしまうと言われています。
そのため毛が濃い部分に比べると効果を感じられるまでに時間がかかります。
また、顔は皮膚が薄いので施術の技術や保湿ケアなどが重要になってきます。
なので脱毛する時はそういった点に注意してサロンを選ぶといいでしょう。

夏前の脱毛について

よく夏前のファッション的に肌の露出が増えてくると脱毛の需要が増えてくると
言われていてちょうどその時期は脱毛エステサロンの繁忙期となっています。
多くの人がエステサロンに通って脱毛をしようと考えているので当たり前と言えば
当たり前なのですがこの時期に脱毛を始めてもちょっと遅いかなというのが私の意見です。
なぜなら脱毛サロンの施術は大抵のエステサロンで毛周期に合わせて行うのが一般的です。
この毛周期が何かというと毛の生え変わりのようなものですね。実は無駄毛というのは
今目に見えている毛だけが全てではありません。まるで植物の種のようにこれから芽を
出すかの如く毛根に留まっている毛が実はたくさんあるのです。体の部位によって
目に見えている毛と無駄毛全体の比率は変わるのですが一番目に見える毛が多いと
言われている髪の毛でさえ100%ではありません。確か90とか80%です。

Continue reading

海外のサプリメントについて

サプリメントは、海外で販売されているものに対して関心が集まっているようです。アメリカは世界での有数のサプリメント消費国だといえます。日本と違ってアメリカには国民皆保険制度が存在しないので、相当な医療費が病院ではかかるのです。病院に行かずに済むよう、アメリカの人達は普段からサプリメントを活用し健康維持に役立てています。実際にアメリカで商品化されているサプリメントは多種多様で、低価格なのが特徴です。もっと自分に良いサプリメントを国内製のサプリメントに限定しなければ見つかるかもしれません。アメリカのサプリメントは、FDAと呼ばれる米国食品医薬品局において、徹底した検査や診査が行われています。法律でしっかりとサプリメントに関して定まっていない日本の場合、食品という枠の中でサプリメントは販売されています。サプリメントに関しては一歩も二歩も進んでいるアメリカのサプリメントが気になる人もたくさんいることでしょう。海外のサプリメントを購入するには、日本に支社がある海外メーカーのサプリメントを購入するか、海外で販売されているサプリメントを個人輸入するかです。すべて自己責任となる個人輸入の場合には、成分の確認、日本人向きの摂取量、サプリメント商品の受け取りなどは個人的なものとなりますので要注意です。サプリメントの個人輸入を代わりに行い、販売をしているサプリメントショップもネットには最近あるようです。

Older posts